■音楽を通した優しい寄り添いの支援活動

●竹あかりワークショップ

追悼竹あかりワークショップ

竹あかりを始めた原点はここにあります。

東日本大震災で亡くなられた尊い御霊、残された者の想い、ふるさとを失ってしまった人、ふるさとがあっても帰れない人、身体の一部をあの日持って行かれたような気持を抱えながら生きている人、全ての想いを竹あかりの優しい灯で包みたいと考えました。是非、一緒に作って下さい。

 

 

 

     

      

*竹あかりに入れるLEDライトのご協力をお願い致します。

(ワークショップ開催日)

7月22日(土)9:00~20:00

札幌地下歩行空間 憩いの広場

参加費:無料 (竹あかりお持ち帰り 1000円)

 

●森の時間ミュージックベル

2012年12月、震災で避難されてきた方と「音楽を通した優しい寄り添いがしたい」と思い、ミュージックベルサークルを始めました。

 

一人は、皆の為に

皆は、一人の為に

 

あなたがいてくれるから、音を繋ぎ一つのメロディーとなり、ベルの和音が響きわたるのです

 

 

音符の読めない方、音楽をされたことの無い方大丈夫です。

ピアノの先生がついて教えて下さるので心配ないです。

 

・月3回水曜日

・会費200円

・札幌市社会福祉総合センター

(札幌市中央区大通西19丁目

 

 

 

 

みんなで歌おう!歌声倶楽部

●「みんなで歌おう!森の時間歌声倶楽部 アコーディオン石澤 佳子さん」


ダウンロード
森の時間通信
mori-tushin2-06.pdf
PDFファイル 1.0 MB

●打楽器カホンワークショップ



■人づくり・街づくり支援活動

●巨大紙芝居読み聞かせ

●森の時間 お家ごはん

ボールで簡単パスタ編

おだし文化おばんざい編

石狩の野菜を使ったスイーツ編

●SAPPORO雛の会倶楽部

うさこのおひなさま屋

(私だけのおひなさまを作りませんか?)

作ったひな人形を福祉施設・被災地にお届けしています。

 着物生地 白無垢などをを使った雛人形を作ります。

 

・月2回火曜日10:00~12:00

・会費無料(お茶付き)

・森の時間工房(札幌市南区真駒内)

 

 


クラフト倶楽部(竹を使った門松)

九州熊本の孟宗竹を使い、森の時間と株式会社横山造園さんとの共同開発「森の時間卓上門松」を作ります。

北海道の木も使用し、鞠も手作りの「人と人」の手が加わったオリジナルの卓上門松をお正月に飾って下さい。

 


「食」「音楽」「ものつくり」を通した継続的な復興応援支縁活動の提案!参加費・材料費から復興支縁金に寄付させて頂いております。